2017年04月11日

4月11日・今週の海風は”なにも無い”

海風システム&ご案内 
 ↑
クリックして下さい。

お知らせ
2017年より、プロライブを除き
「海風主催イベント」は、一切、行いません。
海風で音楽と戯れている皆さん一人一人が企画者です。
海風で「やりたいイベント」があれば遠慮なく相談して下さい。

------------------

鈴木康博 SOLO LIVE 2017
@ FOLK SONG BAR 海風~2Day

日時
2017年07年29日(土)
※開場18:30/開演19:00
2017年07月30日(日)
※開場16:30/開演17:00
料金
※前売5000円/当日5500円
 (整理番号付き、1dr別)
※チケット発売:4月15日(土)~
お問い合わせ
Tel:022-714-3922(18:00~24:00)
Mail:shingohiromori52@gmail.com

------------------


前々から、薄々と気になっていた映画。
ご存じの方も、観た方も多いと思います。

昨日、”トド”になりながら
何の当てもなく、ケーブルテレビを見ていたら
偶然にも遭遇してしまい
ちょっと、仕方ない気分”で観てしまいました。

セッション(原題:Whiplash)
2014公開/アメリカ 上映時間107分
監督・脚本:デイミアン・チャゼル
出演:マイルズ・テラー、J・K・シモンズ(他)


観るまでは、”ベストキッド”の様な

困難を乗り越えて、”音楽”に立ち向かってゆく
美しい師弟関係”のお話かと思っていましたが

!!

エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ?・・・みたいな。
ただただ、呆気にとられます。



映画評を読むと
ラスト9分19秒が素晴らしい・・・と書かれています。

確かに、素晴らしいと言えば、素晴らしい。
でも、”解決感”は感じないな・・・。
これで終わらず、まだまだ話が続きそうな、そんな映画。



第87回アカデミー賞で3部門で受賞。
その他、数々の映画祭で賞を貰っている映画です。
興味のある方は、ご覧あれ。





今週の海風のご案内。

今週の海風は

  何
  も
  あ
  り
  ま
  せ
  ん


なので、毎日が、

  あ
  な
  た
  し
  だ
  い



よろしくお願いします。





今日の似顔絵は「大野真澄」さんです。
代表曲”学生街の喫茶店”の”ガロ”のメンバーでした。
ここのところは、伊勢正三さん、太田裕美さんの三人で
なごみーず”として、全国を回っていますねー。











ダンディなのです。


※今までの似顔絵作品は
下記クリックで”ギャラリー”までドーゾ!
 ↓
BINの似顔絵ギャラリー








必殺シリーズ・第14作!!(出典参考Wikipedia)
翔べ! 必殺うらごろし

1978年12月8日~1979年5月11日全23話(テレビ朝日系列)

当時のオカルトブームに立脚した作品で
毎話ごとに怪奇現象が登場し
その回で取り扱った怪奇現象に
ナレーターによる解説が入りました。

オカルトを扱った作品だったせいか?
撮影中に、中村敦夫さんが負傷し
市原悦子さんや和田アキ子さんが病気を患うなど
オカルトチックなトラブルが相次ぎました。
特に和田さんの体調不良は改善せず
和田さん演じる”若”の登場場面が著しく減少してしまい
物語の展開に多大な影響を与えました。

さらに!!

時代劇としても、必殺シリーズとしても
奇抜すぎるコンセプトが受け入れられず
必殺シリーズ最低の視聴率を記録
必殺シリーズの打ち切りを検討されるに至りました。

本作の音楽は、必殺シリーズでは唯一、比呂公一さんが担当。
そのため、本作の音楽世界はシリーズ中で独立したものになっており
前作までの楽曲が作中で使用されることはなく
以後のシリーズでも本作の楽曲が使用されることは無かった。


オープニングナレーション

二つのまなこを閉じてはならぬ
この世のものとも思われぬ
この世の出来事見るがいい
神の怒りか仏の慈悲か
恨みが呼んだか摩訶不思議
泣き顔見捨てておかりょうか
一太刀浴びせて一供養
二太刀浴びせて二供養
合点承知の必殺供養



メンバー紹介

先生(中村敦夫さん)

太陽を信仰する行者。
大日如来を示す梵字が書かれた旗竿を掲げ修行の旅を続けている。
死者が残した思念を「声」として聞くことが出来る霊視能力がある。
先生が死者の声を聞くことによって、その恨みを晴らす。


(和田アキ子さん)

男装の女性。
大柄な体格と人並み外れた怪力を持つばかりに女扱いをされず
世を拗ねて、男として生きることを決めている。


おばさん(市原悦子さん)

4年前、気が付いたら
道の真ん中に立っていたという中年女性。
それ以前の記憶は無く、当ても無く、彷徨っていた。


正十(火野正平さん)

江戸で殺しの斡旋をしていた男。
殺しは一切行わず、情報収集と一行の世話役を務める。
「新・必殺仕置人」「必殺商売人」での「正八」との共通点が多くみられる。


おねむ(鮎川いづみさん/現・鮎川いずみさん)

熊野権現の御札を売る旅の巫女。
殺しには一切関わらない。
食べ物と眠る所さえあれば、それで満足。
常にけだるそうに欠伸ばかりしている。


エンディングナレーション

超自然現象
それを証明する多くの伝承が
古来より東西にわたって受け継がれている
この一行はこれからもこのような
未知の世界への旅を続けるであろう
たとえあなたが信じようと信じまいと



主題歌

愛して」歌唱:和田アキ子

作詞・作曲:浜田省吾、編曲:井上 鑑
※YouTubeにアップされていますが”共有不可”でした。
ビックリ!の、浜田省吾さんの作品。
同じメロディで歌詞が異なる曲を、
浜田さん自身が「愛を眠らせて」として歌唱しています。




4月スケジュール

☆04月16日(日)
 ユルユルSunday
 ※15時開店・気分でトンズラ・食べ物持ち込み自由

☆04月17日(月)
 定休日

☆04月18日(火)
 海風開店9周年
 ※何もしません。

☆04月23日(日)
 ユルユルSunday
 ※15時開店・気分でトンズラ・食べ物持ち込み自由

☆04月24日(月)
 定休日

☆04月29日(土)
 ユルユル昭和の日
 よろず屋商店
 -花より団子!酒だ酒だ!酒持ってこーい!-LIVE


 ※15時開店・気分でトンズラ・食べ物持ち込み自由
 ※LIVEスタート 17時~

☆04月30日(月)
 ユルユルSunday
 ※15時開店・気分でトンズラ・食べ物持ち込み自由




5月以降のスケジュール
 ↓(クリック)
http://umikaze.da-te.jp/c18253.html
※チョロチョロと更新しています。たまに見て下さい。





◎海風Tシャツ&帽子販売
(↓クリック)
http://umikaze.da-te.jp/c37508.html





◎スライドショー&YouTube
(↓クリック)
http://umikaze.da-te.jp/c37505.html




同じカテゴリー(お知らせネタ (1,416)▼)の記事画像
7月22日(土)・[宮内敏幸RED LIVE]チケット発売
6月27日・自分企画・カントクバースディLIVE
6月25日・sayuriのユルユルSunday
6月24日・通常営業の土曜日です
6月23日・金曜だー!
6月22日……臨時休業します。
同じカテゴリー(お知らせネタ (1,416)▼)の記事
 7月22日(土)・[宮内敏幸RED LIVE]チケット発売 (2017-06-27 18:38)
 6月27日・自分企画・カントクバースディLIVE (2017-06-27 08:57)
 6月25日・sayuriのユルユルSunday (2017-06-25 08:23)
 6月24日・通常営業の土曜日です (2017-06-24 05:56)
 6月23日・金曜だー! (2017-06-23 06:01)
 6月22日……臨時休業します。 (2017-06-22 06:21)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。