2017年03月31日

3月31日・遊びにおいで

海風システム&ご案内 
 ↑
クリックして下さい。

お知らせ
2017年より、プロライブを除き
「海風主催イベント」は、一切、行いません。
海風で音楽と戯れている皆さん一人一人が企画者です。
海風で「やりたいイベント」があれば遠慮なく相談して下さい。

------------------


久しぶりの、生オケ(だけ)海風。

影法師”・・・?
はい、はい、知ってます!


歌舞伎町の嬢王”・・・?

・・・みたいな。

そんな一夜になりました!!




昔は、”肉と言えば牛肉”だったんですが
いつの間にか
肉と言えば豚肉”になってしまいました。

ここ数年の自分を振り返ると
焼肉では”牛肉”に目を奪われますが
フライパンでソテーする”・・・とか、”焼く”・・・とか
しゃぶしゃぶ”でしゃぶしゃぶする・・・とか
そんな場合は、間違いなく
     ぶーぶー


自粛しなければ!・・・と思いつつ
ついつい、行ってしまうのが
カツカレー


とんかつ定食


カツの卵とじ定食


カツ丼(重)


スーパーの惣菜コーナーで手にしてしまう
やわらか豚かつ


とんかつ関係
食いて―!!





必殺シリーズ・第3作!!(出典参考Wikipedia)
助け人走る

1973年10月20日~1974年6月22日全36話(TBS系列)

前2作が成功し
仕置人の延長」と「仕掛人の続編」が予定されていたが
仕置人」の放映期間中に起こった
必殺仕置人殺人事件”(←クリック)の影響を受け、
全てが白紙になり、本作が制作された。

前2作と大きく異なり、よくある時代劇の雰囲気が強調され
タイトルからも「必殺」の文字が外れたため
視聴者は、必殺シリーズの第3弾とは認識しづらかった模様。

清兵衛流極意-明治泥棒物語-」を原作としているが
原作と関係しているのは「幻の清兵衛」と呼ばれた元・大盗賊が
盗賊時代の業を用いて、難題を解決するという1点のみ!

開始当初は明るい作風でしたが
ヾ(-_- )ゞ…ア ヨイヨイ!
第24話で、シリーズ初となるレギュラーの殉職者が出て
グループが崩壊し、助け人は解散!
これを機に、第25話以降はそれまでの明るい作風から一転し
奉行所の厳しい監視下から逃れつつ、裏の仕事を行うという
ハードボイルドタッチの作風となりました。
パキューン ( ・・)σ ‥…---------- ・

視聴率も良く
次回作の企画がなかなか決まらなかったために
放送も延長になったそーでーす。
ヾ(-_- )ゞ…ア ヨイヨイ!

助け人の仕事内容とは?

助け人」は表稼業の名称で
元締が市井の人々から仕事を請け負い、
囲っている「助け人」を向かわせる口入屋であり
現代で言うところの”日雇い派遣会社”・・・です。

元締は手数料として、請け負った額の一割を受け取ります。

持ち込まれた仕事のうち
解決に非合法的な手段が必要なものや
公には出来ないものなどを”裏の仕事”として行います。

裏仕事になった場合
前金として、五両、仕事完遂後に後金五両を受け取り
助け人”にキャッシュバック!
仕事に掛かった経費は元締が別途支払うが
仕事を失敗した場合は前金を返さなければならず
経費も自己負担になる。




オープニング・ナレーション

どこかで誰かが泣いている
誰が助けてくれようか
この世は人情紙風船
耳をすませた奴は誰
泣き声目指して走る影
この世は闇の助け



メンバー紹介

中山文十郎(田村高廣さん)

酒好きの素浪人。
明朗快活な性格で人当たりも良いが、腕の立つ剣客である。
妹のしのと共に長屋に住み、その日暮らしの生活を送る。


辻平内(中谷一郎さん)

坊主頭の侍崩れで、陽気な人物。
三度の飯より煙管好き。
気ままな一人暮らしの一方で
別居中の妻に毎月、八のつく日に生活費を送ることを約束しており
八の日を迎え、金策に奔走するシーンがよく描写される。


油紙の利吉(津坂匡章さん/現 秋野太作さん)

清兵衛の配下で、助け人の密偵。
お調子者の男だが、仕事には忠実である。


為吉(住吉正博さん)

清兵衛の配下で、助け人の密偵。
第24話で、奉行所に捕らえられ、苛烈な拷問を受けるが
助け人稼業のことを決して明かさず、絶命する。


お吉(野川由美子さん)

芸者で、助け人の密偵。姉御肌で、気風のいい性格。
文十郎とは互いに好きあっているが、喧嘩も多い。


島帰りの龍(宮内洋さん)

第20話から登場。裏の仕事専門の一匹狼の青年。


中山しの(佐野厚子さん)

文十郎の妹で、普段は茶屋で働いている。
最終話では、裏の仕事の繋ぎ役として活動した。


清兵衛(山村聰さん)

助け人の元締。
表稼業では口入屋を営む、人当たりの良い初老の男。
裏の元締として、文十郎と平内に裏の人助け、殺しを依頼する。
かつては「幻の清兵衛」と呼ばれた大盗賊。



主題歌

望郷の旅」歌唱:森本太郎とスーパースター

作詞:安井かずみ、作曲:平尾昌晃、編曲:竜崎孝路
※歌無しですが、必殺シリーズらしい人気曲。


エンディング・ナレーション

助け人の存在を証明する記録は 何も現存していない
ただ 江戸の庶民達は彼らを義賊という名で
あるいは世直しという名で 密かに語り続けた
伝えられる闇の助け人の総数 26人





そんなこんなで、今日の似顔絵。

昨日、
ひらがな時代の「よしだたくろう」さんを描いたので
今日は、1969年から1970年にかけ
カンドレ・マンドレ」でデビューしたものの
さっぱり売れずに、シングル3枚で活動を終えてしまった
アンドレ・カンドレ」さんでーーーす!












彼は1972年、芸名を井上陽水と改め、
シングル「人生が二度あれば」で再デビューを果たすのであった!


※今までの似顔絵作品は
下記クリックで”ギャラリー”までドーゾ!
 ↓
BINの似顔絵ギャラリー




今日で3月もお仕舞!


寄ってってー!






4月スケジュール

☆04月02日(日)
 ユルユルSunday
 ※15時開店・気分でトンズラ・食べ物持ち込み自由

☆04月03日(月)
 定休日

☆04月08日(土)
 悪代官と廻船問屋・企画
 吉田拓郎誕生祭

 拓郎さんの年齢”71曲”歌うまで帰れません!
 ※通常営業料金
 ※18時開店と同時にスタート 
 ※お1人2曲回し

☆04月09日(日)
 ユルユルSunday
 ※15時開店・気分でトンズラ・食べ物持ち込み自由
 ヨシオカさん送別会
 ※この2か月間、毎週欠かさず日曜日に通ってくれたヨシオカさん。
 ※日曜日レギュラーは集合必須!

☆04月10日(月)
 定休日

☆04月16日(日)
 ユルユルSunday
 ※15時開店・気分でトンズラ・食べ物持ち込み自由

☆04月17日(月)
 定休日

☆04月18日(火)
 海風開店9周年
 ※何もしません。

☆04月23日(日)
 ユルユルSunday
 ※15時開店・気分でトンズラ・食べ物持ち込み自由

☆04月24日(月)
 定休日

☆04月29日(土)
 ユルユル昭和の日
 よろず屋商店
 -花より団子!酒だ酒だ!酒持ってこーい!-LIVE


 ※15時開店・気分でトンズラ・食べ物持ち込み自由
 ※LIVEスタート 17時~

☆04月30日(月)
 ユルユルSunday
 ※15時開店・気分でトンズラ・食べ物持ち込み自由




5月以降のスケジュール
 ↓(クリック)
http://umikaze.da-te.jp/c18253.html
※チョロチョロと更新しています。たまに見て下さい。





◎海風Tシャツ&帽子販売
(↓クリック)
http://umikaze.da-te.jp/c37508.html





◎スライドショー&YouTube
(↓クリック)
http://umikaze.da-te.jp/c37505.html