スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2016年11月18日

11月18日・WeekendLiveスタート!

海風システム&ご案内 
 ↑
クリックして下さい。

------------------


☆12月04日(日)
 WAHAHA本舗PRESENTS 
 大久保ノブオ・日記の歌3rdアルバム発売ライブ
 ノン様の「日記の歌」3

 ~大変だっ!アゴに雀がとまったよ~
 
 ※開場 15:30/開演16:00
 ※料金 前売¥3,000 当日¥3,300(1ドリンク500別途)
 ※チケット発売 発売中
 ※全席自由
 ※出演  大久保ノブオ(ポカスカジャン)・遠藤肇(スキップカウズ)


☆予約&お問い合わせ
 ※電話:022-714-3922(18:00~24:00)
 ※月曜は定休日の為、不在になります。
 ※メール:folk-umikaze@sa2.gyao.ne.jp


------------------


トンズラ警報発令中
の中
木曜海風、定時に開店~~!!

正直に言います。


18時から21時までは
濃厚かぐや姫ソングバー海風

21時から23時30分まで
営業って大変だ!バー海風

よって、トンズラなし。
定時まで、しっかりと仕事をさせて頂きました。

皆さん
ありがとーございました♪





今日のブログのネタは、西遊記の「沙悟浄」でした。

ナゼだ?!


が、しかし・・・
今朝、起き掛けにハタ!・・・と気が付いた。

中国発の「西遊記」も良いけど
日本にも「西遊記」に匹敵する・・・
いや!それ以上の物語があるじゃないか!



その物語とは
南総里見八犬伝
(なんそうさとみ はっけんでーーん)

江戸時代後期に滝沢馬琴によって著わされた大長編読本。
文化11年(1814年)に刊行が開始され
28年の歳月をかけて天保13年(1842年)に完結した。
全98巻、106冊の大作なのです。

室町時代後期が舞台。
安房里見家の姫・伏姫と神犬八房の因縁によって結ばれた
八人の若者(八犬士)が主人公。
共通して「犬」の字を含む名字を持つ八犬士は、それぞれに
仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌の文字のある「仁義八行の玉」を持ち
牡丹(ぼたん)の形の痣を身体のどこかに持っている。
関八州の各地で生まれた彼らは、それぞれに辛酸を嘗めながら
因縁に導かれて互いを知り、里見家の下に結集するのであった!!!

ベ・ベンベンベン♪

僕ら世代(50代)の方々は
NHKの人形劇「新・八犬伝」で、この物語を知ったはず。



話しが長くなるので、今日は「脇ペディア」の力をお借りして
八犬士のご紹介だけで勘弁してあげます。
※文中挿絵は「歌川国芳」作


犬塚 信乃 戍孝(いぬづか しの もりたか)

」の珠を持つ。左腕に牡丹の痣。
長禄4年(1460年)7月戊戌の日、武蔵大塚で生まれる。
父は犬塚番作、母は手束(たつか)。
使用する太刀は足利家の宝刀・村雨丸、脇差は桐一文字。
最初に姿を現す犬士であり、八犬伝前半の主役。


犬川 荘助 義任(いぬかわ そうすけ よしとう)

」の珠を持つ。背中に牡丹の痣。
長禄3年(1459年)12月1日、伊豆生まれ。
父親は北条の荘官・犬川衛二則任。
八犬士随一の苦労人と見なされている。


犬山 道節 忠与(いぬやま どうせつ ただとも)

」の珠を持つ。左肩に牡丹の痣。
長禄3年(1459年)9月、武蔵国豊島郡生まれ。
父は煉馬家重臣・犬山道策貞与。
八犬士の中で「短気で粗忽で一番人間味がある」キャラ。


犬飼 現八 信道(いぬかい げんぱち のぶみち)

」の珠を持つ。右の頬先に牡丹の痣。
長禄3年(1459年)10月20日、安房洲崎で漁師糠助の子として生まれる。
捕り物の名人。


犬田 小文吾 悌順(いぬた こぶんご やすより)

」の珠を持つ。尻(←驚!)に牡丹の痣。
長禄3年(1459年)11月20日
行徳の旅籠屋・古那屋文五兵衛の子として生まれる。
犬江親兵衛は甥にあたる。巨漢であり、相撲を得意とする。


犬江 親兵衛 仁(いぬえ しんべえ まさし)

」の珠を持つ。脇腹に牡丹の痣。
文明7年(1475年)12月、下総国市川に生まれる。
山林房八と沼藺の子で、小文吾は伯父にあたる。
八犬士の中では最年少で、物語後半の主役といえる。
儒教の徳目全てを体現した童子で、完璧なまでのヒーロー!
それゆえか「八犬士の随一」を自ら称するなど高飛車な言動が目立つ。
ちょっと、ウザいキャラか?


犬坂 毛野 胤智(いぬさか けの たねとも)

」の珠を持つ。右肘から二の腕に牡丹の痣。
千葉氏の重臣・粟飯原胤度の妾の子。
3年に及ぶ懐胎のあと、エェエェエェ(゚Д゚)ェエェエェエ
寛正六年(1465年)毛野が生まれた。
母とともに女田楽の一座に入ったため毛野も女装で育てられた。
八犬士随一の策士。


犬村 大角 礼儀(いぬむら だいかく まさのり)

」の珠を持つ。左胸に牡丹の痣。
寛正元年(1460年)生まれ。
父は下野の郷士赤岩一角、母は正香。
八犬士中最後に登場する犬士。
古今の書物に精通している。



ふーーっ・・・疲れた。
この続きは、そのうちいつか。




さぁ、今年も始まります。

海風
WeekendLive


今夜は、記念すべき「第一夜」。


今夜のご案内

WeekEndLive
※20:00~ぐっさん

通常営業
※WeekEndLive前&終了後

料金
WeekEndLiveを含めて通常料金です





本日の海風 
WeekendLive&お客様みんなでLiveDay♪

サブタイトル
金曜、よろしく!・・・の巻






ヤフー天気図、全国アレコレ紹介の旅~~♪
※紹介する名所や名物に異論が出るかも知れませんが
何卒、ご了承下さい。(*u_u*)ペコ

只今、南から北上中です!!


静岡県の行き先は・・・・・?
ヤフー天気図(下図)の、4か所。





静岡県の3番目の旅先
三島



三島の名所。

源兵衛川
※富士山の伏流水が湧き出る楽寿園内小浜池が水源。
初夏の夜にはホタルが舞う美しい流れです。
川の中には、飛び石などが配置され、湧水を全身で感じながら「
せせらぎ散歩」を楽しむことが出来ます。



三島の名物料理。

三島コロッケ
※箱根西麓で作られた三島馬鈴薯を100%使ったコロッケである。



三島の音楽の店。
after Beat
形態:ライブもパーティーも可能
住所:三島市本町9-26
電話:055-973-3973




三島で開催している、または、開催したイベント。
三島まつり
※上代の時代(奈良時代以前)より始まったといわれています。
三嶋大社から三島広小路駅までの約700mを歩行者天国にし
山車とシャギリ、郷土芸能農兵節やみしまサンバパレード、
頼朝公旗挙げ行列など様々な行事が繰り広げられます。







(・・・ま、こんな感じ)







WeekEndLiveエントリー受付中!

1組、30分。
1日、基本2組まで。
※やむをえない場合は、3組にします。(相談要)
エントリー資格は
今年1年、海風を盛り上げてくれた皆さん。

下記、金or土に開催します。
出演希望日を海風にて直接かメールまたは電話で
お知らせください。

電 話:022-714-3922
メール:folk-umikaze@sa2.gyao.ne.jp
BINの携帯メールを知ってる方は、BINまででもOK!

早い者順ですので、お早めに

<開催日>
11月18日(金):ぐっさん
11月19日(土):ジャミラサルパーコOKU
11月25日(金)
11月26日(土):ヴィッキーズ今夜も生でしだまさし
12月02日(金)
12月03日(土):ジーナ馬保(ばほ)
12月09日(金):はぎプロジェクトX
12月10日(土):バッケーナChibaNomura
※12月16日&17日は、開催日から除きました。

どーしても、どーしても、日曜日じゃなきゃダメな方。
相談して下さい。
日曜日の開催も視野に入れています。

エントリー、シクヨロ。







◎スケジュール

11月スケジュール

☆11月19日(土)
 WeekEndLive
 ※19:30~ジャミラサルパーコ
 ※20:10~OKU
 通常営業
 ※WeekEndLive前&終了後
 料金
 ※WeekEndLiveを含めて通常料金です

☆11月20日(日)
 ユルユルSunday
 ※15時開店・気分でトンズラ・食べ物持ち込み自由

☆11月21日(月)
 定休日

☆11月23日(水)
 ゆるゆる水曜日
 ※15時開店・気分でトンズラ・食べ物持ち込み自由

☆11月26日(土)
 WeekEndLive
 ※19:30~ヴィッキーズ
 ※20:10~今夜も生でしだまさし
 通常営業
 ※WeekEndLive前&終了後
 料金
 ※WeekEndLiveを含めて通常料金です

☆11月27日(日)
 ユルユルSunday
 ※15時開店・気分でトンズラ・食べ物持ち込み自由

☆11月28日(月)
 定休日


12月以降のスケジュール
 ↓(クリック)
http://umikaze.da-te.jp/c18253.html
※チョロチョロと更新しています。たまに見て下さい。





◎自分企画・ばーすでぃLIVE/海風Tシャツ&帽子販売
(↓クリック)
http://umikaze.da-te.jp/c37508.html
※チョロチョロと更新しています。たまに見て下さい




◎スライドショー&YouTube
(↓クリック)
http://umikaze.da-te.jp/c37505.html