2016年11月16日

11月16日・濃い目でお願いします。

海風システム&ご案内 
 ↑
クリックして下さい。

------------------


☆12月04日(日)
 WAHAHA本舗PRESENTS 
 大久保ノブオ・日記の歌3rdアルバム発売ライブ
 ノン様の「日記の歌」3

 ~大変だっ!アゴに雀がとまったよ~
 
 ※開場 15:30/開演16:00
 ※料金 前売¥3,000 当日¥3,300(1ドリンク500別途)
 ※チケット発売 発売中
 ※全席自由
 ※出演  大久保ノブオ(ポカスカジャン)・遠藤肇(スキップカウズ)


☆予約&お問い合わせ
 ※電話:022-714-3922(18:00~24:00)
 ※月曜は定休日の為、不在になります。
 ※メール:folk-umikaze@sa2.gyao.ne.jp


------------------



昨日の海風・・・。

大まかな流れでご紹介します・・・。

昨日のブログで大活躍してくれた
胃の上食堂芸能事務所の「奈荷尾 悠」さん
ご来店!!

下半身をグイっ・・・と前方に押し出して
強調しているのではないか?・・・と、
プチクレームを言われましたが事なきを得ました。




そこに、「オカマのせい」ちゃん!!

ヤバいっス!!



続いて、矢沢永吉フェスティバルへ突入!!

すげーっ!やばいっす!



ラストは、伊勢正三マニアック祭り

♪月が射す夜
汗かいたっス!!


皆さん
ありがとーございました♪
ありがとーございました♪
ありがとーございました♪





もーっ!映画「七人の侍」の話題から
離れられませーーーん!!

※興味のない方はスルーして下さい。

世の中には、私と同じような事を考える人が
ごまんと・・・星の数ほど居るようで

もし、今の俳優で
七人の侍を
リメイクしたら?


・・・という話題で、盛り上がっている場所がありました。
その中から、共感できた配役を役柄を交えて紹介させて頂きます。

※興味のない方はスルーして下さい。

島田勘兵衛(=志村 喬さん)
歴戦の武士だが常になぜか敗戦ばかりだったらしく
やや自信喪失気味。
浪人として諸国を流離中の身。
戦略家で冷静沈着、人情に篤く人望もある練達のリーダー。
最後まで生き残り、戦死した仲間の土饅頭を背にして
「また負け戦だった」と自嘲気味に呟く。
上泉伊勢守信綱(かみいずみ いせのかみ)がモデル。

滝田栄さんでヨロシク!




片山五郎兵衛(=稲葉義男さん)
常に控え目な参謀役として、勘兵衛の右腕的存在。
いつも静かで穏やかな上に、人を引き付ける暖かな包容力がある。   
軍学にも秀でた経験豊富な浪人。芒洋とした風貌。
最終決戦に入る直前に野武士の闇討ちの銃弾に斃れる。
塚原卜伝(つかはら ぼくでん)がモデル。

佐藤浩市さんでヨロシク!




七郎次(=加東大介さん)
昔からの勘兵衛の最も忠実な家臣。
勘兵衛の顔付きだけでその胸の内を知り、直ちにそれに従って動く忠実な侍。
冷静沈着で温厚な人柄。無私に徹した性格は、百姓からも強く慕われる。
今回の戦でもまた、最後まで生き残る。
「また負け戦だった」との勘兵衛の呟きに
その言葉の真意が分からずに素直に疑問を呈する。

国村隼さんでヨロシク!




菊千代(=三船敏郎さん)
勘兵衛の強さに惹かれ
望まれないのに勝手に着いて行く山犬のような男。
浪人のように振舞っているるが、実際は百姓の出で戦災孤児。
野武士の頭目を追い詰めて銃で撃たれ、相手を刀で刺し戦死する。

北村一輝 さんでヨロシク!





林田平八(=千秋 実さん)
苦境の中でも決して深刻にならない、剽軽で愛想の良い浪人。
侍とは思えないほど腰が低くて所作も軽い。
ただ、全てによく気が付くものの、武士としての腕は少し心もとない。
本人の信条も「逃げるが勝ち」である。
野武士の巣窟を襲撃して、最も早く銃弾で討ち死にする。

中村梅雀 さんでヨロシク!





久蔵(=宮口精二さん)
ひたすら修業の旅を続ける凄腕の剣客。
無口で孤高な兵法の鬼。
自分自身を非人間的な戒律で縛っている為、極めてストイック。
最終決戦で、馬上の野武士を一閃の下に斬り捨てるが、
離れた屋根の上から野武士の頭目が放った銃弾に斃れる。
宮本武蔵がモデル。

寺島 進さんでヨロシク!





岡本勝四郎(=木村功さん)
育ちの良い裕福な郷士の末っ子で、半人前の若い浪人。
浪人になりたいと親に頼んでも許さないので、家出中。
百姓の娘の志乃と出会い互いに惹かれ合う。
最後まで生き残るが、田植えをする志乃の姿を遠くに見て
ただ呆然と眺めるばかり・・・。

松山ケンイチさんでヨロシク!



オリジナルを越える事は、絶対に出来ないとは思いますが
「七人の侍」が1954年(昭和29年)に公開されて、既に62年!!

アニメや漫画の実写化ばかりじゃなく
誰か、「世界の黒沢」に挑戦してくれ~~~!!




さて、さて、水曜日です。

昨日が濃かったので
今日は、薄めかな??????

いずれにしても
今日も、練習&フェスティバル日和だと思います!


歌の
たくさんの笑顔

今夜も待ってます♪





本日の海風 
お客様みんなでLiveDay♪

サブタイトル
よろしく♪宜しく♪・・・の巻






ヤフー天気図、全国アレコレ紹介の旅~~♪
※紹介する名所や名物に異論が出るかも知れませんが
何卒、ご了承下さい。(*u_u*)ペコ

只今、南から北上中です!!


静岡県の行き先は・・・・・?
ヤフー天気図(下図)の、4か所。





静岡県の1番目の旅先
浜松



浜松の名所。

龍潭寺(りょうたんじ)
※733年、行基によって創建された遠州の古刹。
徳川四天王の筆頭井伊直政、幕末の井伊大老直弼など
井伊家四十代を祀る菩提寺でもあります。



浜松の名物料理。

遠州焼き
※小麦粉、鶏卵を使ったお好み焼きの生地に
特産のたくあんのみじん切り、紅ショウガ、ネギを混ぜ入れて薄く焼き上げ
しょう油やウスターソースで味付けしたもの。
戦争が終わって食べ物が不足していた昭和の初めの一銭焼きと言われています。
当時、三方原特産の大根を漬けた「たくあん」が手軽に入手できたことから生まれ
お好み焼きと区別するため「遠州焼き」と呼ばれるようになりました。
・・・・とさ。




浜松の音楽の店。
キルヒヘア
形態:大音量LIVE、OK!
住所:浜松市中区 田町 229-13
電話:053-458-1388




浜松で開催している、または、開催したイベント。
浜松まつり
※寛政年間(1789~1800年)の記録に凧の記述がみられます。
「遠州のからっ風」と呼ばれる強い風が吹くこの地は
気候的にも凧揚げに好条件であり、
子どもの誕生を祝う「初凧」の伝統は
浜松まつりとして現在までこの地に根付いています。










(・・・今日も、とりあえず飛ばしてみました)







WeekEndLiveエントリー受付中!

1組、30分。
1日、基本2組まで。
※やむをえない場合は、3組にします。(相談要)
エントリー資格は
今年1年、海風を盛り上げてくれた皆さん。

下記、金or土に開催します。
出演希望日を海風にて直接かメールまたは電話で
お知らせください。

電 話:022-714-3922
メール:folk-umikaze@sa2.gyao.ne.jp
BINの携帯メールを知ってる方は、BINまででもOK!

早い者順ですので、お早めに

<開催日>
11月18日(金):ぐっさん
11月19日(土):ジャミラサルパーコOKU
11月25日(金)
11月26日(土):ヴィッキーズ今夜も生でしだまさし
12月02日(金)
12月03日(土):ジーナ馬保(ばほ)
12月09日(金):はぎプロジェクトX
12月10日(土):バッケーナChibaNomura
※12月16日&17日は、開催日から除きました。

どーしても、どーしても、日曜日じゃなきゃダメな方。
相談して下さい。
日曜日の開催も視野に入れています。

エントリー、シクヨロ。







◎スケジュール

11月スケジュール


☆11月18日(金)
 WeekEndLive
 ※20:00~ぐっさん
 通常営業
 ※WeekEndLive前&終了後
 料金
 ※WeekEndLiveを含めて通常料金です

☆11月19日(土)
 WeekEndLive
 ※19:30~ジャミラサルパーコ
 ※20:10~OKU
 通常営業
 ※WeekEndLive前&終了後
 料金
 ※WeekEndLiveを含めて通常料金です

☆11月20日(日)
 ユルユルSunday
 ※15時開店・気分でトンズラ・食べ物持ち込み自由

☆11月21日(月)
 定休日

☆11月23日(水)
 ゆるゆる水曜日
 ※15時開店・気分でトンズラ・食べ物持ち込み自由

☆11月26日(土)
 WeekEndLive
 ※19:30~ヴィッキーズ
 ※20:10~今夜も生でしだまさし
 通常営業
 ※WeekEndLive前&終了後
 料金
 ※WeekEndLiveを含めて通常料金です

☆11月27日(日)
 ユルユルSunday
 ※15時開店・気分でトンズラ・食べ物持ち込み自由

☆11月28日(月)
 定休日


12月以降のスケジュール
 ↓(クリック)
http://umikaze.da-te.jp/c18253.html
※チョロチョロと更新しています。たまに見て下さい。





◎自分企画・ばーすでぃLIVE/海風Tシャツ&帽子販売
(↓クリック)
http://umikaze.da-te.jp/c37508.html
※チョロチョロと更新しています。たまに見て下さい




◎スライドショー&YouTube
(↓クリック)
http://umikaze.da-te.jp/c37505.html




  

Posted by BIN at 08:17Comments(0)映画・TVネタ