2016年09月20日

9月20日・今週もよろしく!

海風システム&ご案内 
 ↑
クリックして下さい。

------------------


☆11月12日(土)
 SHINTARO KUDO 10th TOUR「羅針盤〜旅の途中〜」
 
 ※開場 15:00/開演15:30
 ※料金 前売3500円・当日4000円(ドリンク500円別)
 ※全席自由
 ※未就学児無料。但し、座席が必要な場合はチケット必要。  
 <チケット>
 ※チケット発売:8/25(木)10:00〜
  チケットぴあ(Pコード:308-109) 
  ローチケHMV(ローソンチケット) 
  e+(イープラス) 
  キャピタルヴィレッジ
 海風でも受け付けます。 
 <お問い合わせ> 
 ※キャピタルヴィレッジ 
 TEL 03-3478-9999(平日11:00-18:00) 


☆12月04日(日)
 WAHAHA本舗PRESENTS 
 大久保ノブオ・日記の歌3rdアルバム発売ライブ
 ノン様の「日記の歌」3

 ~大変だっ!アゴに雀がとまったよ~
 
 ※開場 15:30/開演16:00
 ※料金 前売¥3,000 当日¥3,300(1ドリンク500別途)
 ※チケット発売 発売中
 ※全席自由
 ※出演  大久保ノブオ(ポカスカジャン)・遠藤肇(スキップカウズ)


☆予約&お問い合わせ
 ※電話:022-714-3922(18:00~24:00)
 ※月曜は定休日の為、不在になります。
 ※メール:folk-umikaze@sa2.gyao.ne.jp


------------------


☆10月01日(土)
 胃の上食堂RED LIVE
 サブタイトル~同情するなら笑ってくれ!~
 
 ※開場(いつもの開店時間):18:00
 ※開演:19:30(30分LIVE×2本立て)
 ※LIVE以外の時間は、いつもの海風。
 ※前売2500円(1ドリンク付き)=通常料金より390円お得。 
 ※当日2890円(1ドリンク付き)=通常料金・・・って事です。
 ※前売りチケット発売中~!!


------------------




一雨毎に、季節が秋へ!秋へ!

今日の仙台・・・。
朝から雨模様・・・。
予想最高気温は18℃だとか?

スーパーに行っても、秋の食材ばかり。
すっかり、秋になりました。

スポーツの秋とか、食欲の秋とか
秋には、その他の季節には無い
色々な秋がありますねー。

皆さんにとっては、どんな秋でしょうか?
秋になると思い出す事ってありますか?

道産子のBIN。
秋になると100%思い出すのが
生まれ故郷の「いわみざわ秋まつり」です。

岩見沢神社の周りに、それはそれは多くの屋台や露店が連なります。

(実際の写真です)

今年の祭りの案内を見ても、その数「200軒」以上だとか。
子供心に、ウキウキして出かけていたのを思い出します。


親とお祭りに行くと絶対に、させて貰えず
友達と行けるようになった時に、満を持して飛びついた
怪しいゲーム(?)・・・「型抜き」。

完璧に抜いた!・・・と思っても
絶対にケチがついて(笑)、却下!!

古き良き昭和の・・・
詐欺だ!(笑)


一人で入れるもん!」・・・と、親に強がり

半べそをかいて出てきた、お化け屋敷・・・。


「看板の絵」だけでビビッて入れなかった

見世物小屋・・・今じゃ、考えられない興行です。


遠心力」と言うものをまだ知らずに、ただただ驚いて観た

樽をグルグル回る、オートバイ・サーカス・・・。


安いから」・・・という理由で、買ってしまった

ピンクのヒヨコ・・・。



ゲームセンターもテレビゲームも無かった時代。
お祭りの、露店や怪しいゲームや見世物小屋は
子供にとっては、ドキドキとワクワクの
WonderLand
・・・・でした。


祭りの日の朝の、何とも言えない高揚感♪

ワクワク ((p゚∀゚q)) ワクワク

お小遣いを財布に入れて・・・
その財布に紐をつけて首から下げて(笑)・・・
あの日、少年はお祭りに行きました・・・とさ。





今週の海風、スタートです。
歌の
たくさんの笑顔

今週も今夜も待ってます♪





本日の海風 
お客様みんなでLiveDay♪

サブタイトル
雨だなぁ・・・・・・の巻






ヤフー天気図、全国アレコレ紹介の旅~~♪
※紹介する名所や名物に異論が出るかも知れませんが
何卒、ご了承下さい。(*u_u*)ペコ

只今、南から北上中です!!


長崎県の行き先は・・・・・?
ヤフー天気図(下図)の、4か所。















長崎県、2番目の旅先
福江






福江の名所。

鐙瀬熔岩海岸
※鬼岳火山から流出した溶岩が、延々7Kmにわたって海に流れ込み
変化に富んだ海岸線を形づくっている。
至る所に亜熱帯植物が繁茂し、美しい景観を呈している。
永正4年(1507)、第16代領主囲公が、妹婿の玉之浦納に攻められた際、
馬でこの地まで逃げたが、鐙がきれ、小舟で沖にある黒島に落ちのびたが
反逆党は黒島に迫り、公は自刃した。
以来、鐙瀬と呼ばれるようになったという。




福江の名物料理。

五島うどん
※五島うどんは、遣唐使とともに伝えられた・・・とか
諸説紛々ありながら、大陸と日本を結ぶ中継地であった五島を経由して
日本全国へ麺作り、うどん作りが伝わった考えられている。
日本の麺の発祥の地とも言えるこの五島のうどんは、
讃岐うどん、稲庭うどんと共に日本三大うどんの一つにも数えられている。






福江の音楽の店。
探せませんでした
形態:
住所:
電話:






福江で開催している、または、開催したイベント。
福江みなとまつり
※五島市最大の祭で1957年に始まり
1977年に青森県から「ねぶた」を導入して
まつりのメイン行事として続いています。











(南国五島に「ねぶた」とは、驚きました。)








◎スケジュール

9月スケジュール


☆09月22日(木)
 ユルユル木曜日
 ※15時開店・気分で閉店・食べ物持ち込み大歓迎

☆09月25日(日)
 ユルユルSunday
 ※15時開店・気分で閉店・食べ物持ち込み大歓迎

☆09月26日(月)
 定休日


10月以降のスケジュール
 ↓(クリック)
http://umikaze.da-te.jp/c18253.html
※チョロチョロと更新しています。たまに見て下さい。





◎自分企画・ばーすでぃLIVE/海風Tシャツ&帽子販売
(↓クリック)
http://umikaze.da-te.jp/c37508.html
※チョロチョロと更新しています。たまに見て下さい




◎スライドショー&YouTube
(↓クリック)
http://umikaze.da-te.jp/c37505.html






  

Posted by BIN at 08:22Comments(1)昭和ネタ