2012年02月04日

皆さん、「夢工場」って覚えていますか??

夢工場」と聞いて、ピンっ!と来た方は、なかなかの「80年代・アイドル通」。

覚えていない・・・知らないと言う皆さんのために、ご紹介します。


以下、ウィキペディアより引用・・・。

◎1981年、同級生5人で中学卒業を機にバンド「HOTCAKE」を立ち上げる。

◎1983年夏、音楽の甲子園と呼ばれた「YOKOHAMA HIGH SCHOOL HOT WAVE FESTIVAL」の決勝大会に出場していたのをフジサンケイグループの関係者に認められ、前述の「夢工場」のイメージソングを歌うこととなり、バンド名も「夢工場」に変更。

◎1986年8月5日「フォトジェニック・エンジェル」でデビュー。あだち充原作テレビアニメ「タッチ」(オープニング)「ひとりぼっちのデュエット」、(エンディング)「君を飛ばした午後」や「陽あたり良好!」(エンディング)の主題歌「舌打ちのマリア」を歌っていた。他にもシングル「夢騎士」「千夜一夜(アラビアンナイト)を渡れ」を発表している。当時はチェッカーズやC-C-Bといったアイドル的な要素を踏まえたバンドが活躍しており、夢工場も同様に中高生をターゲットにした雑誌などを華やかに飾った。チェッカーズも所属していたキャニオンレコードに所属し、前述の事情からフジサンケイ系列以外でのメディア活動に制限がかけられたこともあったが、TBSの「ザ・ベストテン」やテレビ朝日の「ミュージックステーション」にも出演を果たした。フジテレビでは「夜のヒットスタジオ」に複数回出演し、当時一世を風靡した番組「夕やけニャンニャン」の前時間帯の帯番組「正義の味方株式会社」のテーマソングを歌った。夢工場イベント中は、夕方の帯番組「ブラボー夢工場」のテーマを歌うと共に、準レギュラーとして出演していた。

◎1987年、「夢工場」の閉幕とともにその名をフジサンケイに返上した後、再びバンド名を「HOTCAKE」に戻す。

◎1988年、「The Blimp Club」と改名。メンバーのオリジナル曲を中心に、全国でライブ活動を展開した(現在も年に一回のペースでライヴを行っている)。

◎2011年、バンド結成30周年、デビュー25周年を迎えることから、活動を再開。「夢工場2011」と銘打ち「Live Bar X.Y.Z→A 」、「赤坂ブリッツ」などでライブを開催した。





きたる、2月25日土曜日、
夢工場」のメンバー
浅井俊彦さん (ギター・リーダー)」と「広部俊明 さん(ボーカル)」のLIVEが
海風で開催される事になりました。

興味のある方は、下記「ザ・ブリンプクラブ/夢工場」のオフシャルサイトより
LIVE観戦の申し込みをして下さい。

 ↓
http://www.yumekojo.com/blimp/
※オフシャルサイト内「Live&Event」にて申し込みの案内がされています。

ひろべ&あさい@夢工場(仙台)」

☆開催日:2月25日(土曜日)
☆時間:開場18時/開演18時30分
☆料金:3000円(2ドリンク1000円別)