2008年08月21日

しょうがない

夏よ、さようなら・・・そんな雨が降っています。


雨が空から降れば  
想い出は地面に染みこむ
雨がシトシト降れば
想い出はシトシトにじむ

黒いコウモリ傘をさして街を歩けば
あの街は雨の中この街も雨の中
電信柱もポストも故郷(ふるさと)も雨の中

しょうがない雨の日はしょうがない  
公園のベンチでひとり

お魚を釣れば  
お魚もまた雨の中・・・

しょうがない雨の日はしょうがない  
しょうがない雨の日はしょうがない

しょうがない雨の日はしょうがない  
しょうがない・・・
                 
  ~雨が空から降れば~   詞:別役 実
        JASRAC作品コード077-0207-8




日々、色んな事があっったり、心配事が出来たり・・・
何とかしようよガンバっちゃうものですが
時には「しょうがない・・・」と思うこともアリです。


「しょうがない・・・」と思いつつ、
「今に見ていろ!!」と、闘志を燃やすのも好きですicon22